HOME>ペット

2015/03/06 (14:15)

【あんしん!ペットライフ】(91)スカンクと犬猫の共通点 | 産経ニュース

犬猫にもスカンクと同じように肛門腺があり、分泌液をためています。目的は武器ではなく臭いづけのため。排便時に肛門腺から分泌し、自分の縄張りを主張する役割があります。また、犬同士がお尻のあたりを嗅ぎ合うのは、肛門腺の臭いで個体を識別するためとされています。[続きを読む]

この記事に対するコメント

名前(任意)
コメント
Back to TOP